top of page
検索
  • 中津川まろん

ふれあい交流2022〜車いすバスケットボール

1月28日

ふれあい交流2022 車いすバスケットボール

in高岡公園体育館

寒さが厳しい朝となりました。


事務局は9時集合、知立駅からのバスの時刻の加減で早い到着の指導員もチラホラいます。

必要物品を車から下ろして運び、受付を作ったり、アルコール消毒液をセッティングして感染対策も行います。

「今日は寒くなりましたね」

「カイロを貼ってきましたよ」

などと寒い中でも、久しぶりに会う指導員同士の会話は以前よりも明るく感じます。

【見る、聞く、体験する】

東海北陸車いすバスケットボール連盟の選手によるデモンストレーションがおこなわれました。

流れるようなプレイに参加者から拍手と歓声が上がります。

愛知県名古屋市を拠点に活動する車いすバスケットボールチーム『 WORLD BBC 』竹内 厚志氏による講演、そして参加者とボランティア、選手も一緒に試合が行われました。

車いすバスケットボールはシュートを打つ位置が低く、なおかつ車いすの操作技術が必要になってきます。

参加者からは「どのような練習をしていますか?」と質問もありました。

ご協力をいただきましたみなさん、ありがとうございました。


広報委員会

閲覧数:50回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


記事: Blog2_Post
bottom of page