検索
  • 中津川まろん

ワーキンググループ発表


30周年記念事業特別委員会では、当会で活動するにあたり『お困り事』や『思うこと』を洗い出しました。


「参加したくても子供がいて活動できない」

「介護をしていて、とても無理」

「活動場所が遠い」

「参加しても話す人がいない」

「ユニフォームをそろえたい」

「資格は取得したけど指導員制度がよくわからない」

「情報が自分のところまでこない」

「記念品を作りたい」


など様々な事柄が課題としてあがり、やり残したことも含め、この30周年記念事業でできそうなものをワーキンググループとし話し合い、結果を発表しました。



コロナ禍、みんなで集まることもできず、やれなかったことの方が多いかもしれません。

しかし、できないことを悲観するよりも【今、私たちにできること】をやり、それぞれが得意分野で活躍した2020年だったように思います。

それがグループの発表にもあらわれていました。

まだまだ道半ばの課題もありますが、今後は各委員会に引き継がれ、ひとつひとつ実現されていくことでしょう。


「市町村活動ワーキンググループ」



「多様性対応ワーキンググループ」



「記録に挑戦ワーキンググループ」



「ホームページリニューアルワーキンググループ」



各ワーキンググループのみなさん、お疲れ様でした。


広報委員会

閲覧数:52回0件のコメント

最新記事

すべて表示