top of page
検索
  • kozyuee

愛知県障害者スポーツ指導員養成研修会2

12月12日

愛知県障害者スポーツ指導員養成研修会に参加された松永かつ枝さん、松永楓さんにお話をお聞きしました。

普段はボッチャの競技者で親娘で参加されています。

楓さんの車いすのグリップにはかつ枝さんの手編みのグリップカバーがついています。色も赤と青でボッチャカラーです。

2022年1月、愛・地球博記念公園で行われた

【ふれあい交流2021 ボッチャ】でデモンストレーションを行ったのが楓さんです。

その時に広報委員会で取材し撮影した車いすの写真を掲載します。

赤、青、白でボールの色だそうです。

とても素敵ですね。

松永かつ枝さん

この研修会に参加した理由は、私も障害者の親で、同じ競技者という「2つ」を持っているんですけど、感じてきたこと、学んできたことをお伝えする場が欲しいと思った。この資格をとって色んな所でお伝えできたらなと、思っています。

松永楓さん

障害の壁を取り払うために、色々な所に出かけて行って、色々な方と関わりたいので今日参加しています。

来年の春から色々な大会で同じ指導員として活動できることを楽しみにしています。

広報委員会

閲覧数:92回0件のコメント
記事: Blog2_Post
bottom of page