検索
  • 中津川まろん

愛知県障害者スポーツ指導員養成研修会3日目⑥

12月7日

令和3年度

愛知県障害者スポーツ指導員養成研修会3日目です。

今日は雨降り…冷たい雨が降っています。






【登録手続きに関する説明】

日程全4日間の養成研修会(初級)を修了し、公認障がい者スポーツ指導員として活動するためには公益財団法人日本パラスポーツ協会への《公認認定申請》が必要です。

簡単に言うと障がい者スポーツ指導員と名乗るには公益財団法人日本パラスポーツ協会に登録しないといけないということです。


【愛知県障害者スポーツ指導者協議会への登録】

上記の登録が済みましたら、次は活動地への登録が必要になります。

これをしないと情報がおりてきません。


①愛知県障害者スポーツ指導者協議会登録用紙に必要事項の記入をしていただき、指導者協議会事務局へ郵送にて提出してください。


②「専用振込用紙」により年会費1,000円を納付してください。


振り込みを確認した事務局より、3月中旬頃に

「2022年度前期事業参加確認票」がお手元に届きます。


県大会、選考会、スポーツ教室、研修会、講習会などさまざまなイベントがズラリと案内されています。

その中から自分のスケジュールとすり合わせていただき、参加できそうな事業に◯をつけて事務局へFAX送信、郵送にて提出していただきます。


あなたが◯をつけた事業開催日の1週間くらい前になると「役員必携」「体温チェックシート」が送られてきます。


「役員必携」には自分の役割や集合場所や時間、大会の諸注意などが書かれています。

体温チェックシートは活動の1週間前よりそれぞれ検温していただき、記入したものを提出する流れになります。


当日は受付にて、先輩指導員が今か今かと新しい仲間たちの到着を待っています。


わからないことは先輩指導員になんでも聞いてくださいね!




※公益財団法人日本障がい者スポーツ協会は令和3年10月1日付をもちまして『公益財団法人日本パラスポーツ協会』と名称が変更となっています。


※愛知県への登録申請について質問のある方は社会福祉協議会 福祉生きがいセンターまで


広報委員会

閲覧数:43回0件のコメント

最新記事

すべて表示